夢のメッセージを知ろう♪
火事・歯・蛇・地震・犬・妊娠・出産・赤ちゃんなどが分かる
夢占い・夢判断サイトです。

夢占い・夢診断──吐く


夢の中で、吐く夢を見たときは、さまざまな悩みや問題を抱え込み、
ストレスが高まっていることをあらわしているようです。
この夢を見たら、ムリをしないで、嫌なことからは
逃げるが勝ち!というのが正解であることを教えてくれているようです。

ダメなことにはいつまでも執着してばかりいないで、
気分を変えて、可能性のあることに興味を移してみるとよいかもしれません。
そのようなことを教えてくれている夢と判断できるかもしれません。
今何かムリなことをしていませんか、少し考えてみるとよいかもしれません。

吐いて不快感が残る夢は、夢占いでは、病気の進行を告げる警告夢です。
不調を感じたら、病院でしかるべき処置をとるべきことを警告しています。

気持ちが悪いと感じる夢は、夢占いでは、誰かへの強烈な嫌悪感、
慢性的な不安やストレスがたまって、心身が消耗しきっていることを表わします。

そして吐く夢は、夢占い・夢診断では、心がネガティブな発想に汚染され、
その心が体調不良を引き起こすという警告夢でもある場合があります。
どうも極度のストレスを感じているようです。
早めに休息をとった方がよいことを教えてくれている夢です。
心や休の「不調サイン」から目をそらさないで、
気付かないふりをして前に進むと、その不調は必ず
「病気」に変化してしまいますから注意が必要です。

これは、夢占い・夢診断では、夢からの重大な警告とかんがえられます。
今すぐ休息をとって、自分にとって必要な「栄養」を、
心にも休にも補給することがひつようなのではないでしょうか。
もし「治療」が必要な痛みを抱えているなら、
今すぐ「病院」へ行くことをおすすめします。

そして元気になったら、あなたを苦しめていたものの原因、
正体を探ってみることが必要になるでしょう。
根本的な原因から改善し、同じことの繰り返しを防ぐことが大切です。
吐く夢をみたら、甘く見ないで対処しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。